*北海道地区交流会 報告*

2017/04/03 5:29 に myakkankikei kongougata が投稿   [ 2017/08/23 18:16 に更新しました ]
大阪の久野です。
治療のため札幌の病院に来ています。
今回の交流会は病院から近くの会場での開催と言うことで
北海道地区の交流会に初めて参加することが出来ました。
交流会内容を簡単に、ご報告します。

*********************************
2017年4月1日(土) 北海道地区交流会報告

参加家族は10家族、13名、(患者は6名)でした。
時間が限られていたので、
ふたつのテーマに沿って、話をしてもらいました。

①病気を理解してもらえない時、理解してもらうには?
②痛みと付き合いながらの働き方、学校での生活の仕方


たくさん出たお話の中で、いくつか抜粋します。
・職場で病気を理解してもらえず、通院や治療のための
   休みをとりにくいため、仕事が長続きしない。
・病気のことを学校や保護者に理解してもらうために、
   役員になり、積極的に病気の説明し信頼関係を築いた。
・無い物ねだりをしないで、出来ることに感謝をして楽しむ。
・出来ること、やりたいことをポジティブに挑戦することが大切。

その他にも、患者本人・親の立場から色々なアドバイスや経験談がありました。


交流会に参加した感想もいくつか抜粋します。
・経験が聞けて良かった
・気持ちが楽になった
・理解してくれる人がいるってわかって良かった

参加して下さった皆さん、ありがとうございました。